しじみの効果効能

気になる体臭をしじみで撃退!

健康食品として高い人気を得ている「しじみ」が、体臭対策に役立つ可能性が見つかっています。
しじみに含まれるオルニチンが、体臭の軽減に繋がるというのです。
今回は、しじみの体臭予防効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

オルニチンが体臭を軽減してくれる

しじみの成分として有名なのは「オルニチン」ですね。
肝臓を元気に働かせる効果を発揮し、肝臓の疲労を軽減する効能が期待されています。
そのオルニチンが、体臭にも効果を発揮してくれることが分かってきています。

体臭の原因には様々な物があるのですが、原因の一つに「肝臓の働きが弱まること」が上げられます。
肝臓の働きが弱まると、体内の解毒処理機能が低下し、体臭に繋がると考えられているのです。
もうおわかりですね。
肝臓の働きを助けてくれるオルニチンによって、臭いの素と考えられている毒素の解毒作用を促進させることで、体臭を軽減できると期待されています。

原因の一つはアンモニア

もう少し具体的に説明しましょう。
肝臓の働きの一つが解毒作用であることは先程説明させていただきました。
解毒作用の効率が弱まると、体内のアンモニアが上手に分解されないため、血液中のアンモニア含有量が増加すると考えられています。
その結果、そのアンモニアが汗に混じって皮膚から排出されることで、独特の汗の臭いに繋がると言われているのです。

また、油分の多い食事を食べ過ぎてしまうと肝臓や胆嚢に負担をかけてしまいますので、肝臓が弱っていると油分の分解作用も弱まってしまいます。
すると、血液中に油分や酸化分解物が増加してしまい、それらも皮膚線から排出され、独特の汗の臭いに繋がってしまいます。

さらに、汗だけの話ではありません。
アンモニアなどは口の中の分泌物にも混じって排出されるため、口臭の原因にも繋がります。

オルニチンで体臭予防

しじみで予防できる体臭をいつくかご紹介します。

疲労臭

さきほどご紹介したアンモニアによる臭いとして有名なのが、この疲労臭です。
オルニチンを摂取することで、血中のアンモニア濃度を低下できたという研究結果があり、疲労臭の対策に期待が寄せられています。
特に疲労臭は、オルニチンによる効果が見られる代表的な臭いと言われており、疲れた時にしじみを食べるのは臭い対策としても理にかなった行為なのです。

加齢臭


年齢を重ねるとともに気になるのが加齢臭です。
加齢臭もオルニチンで軽減できると考えられています。
加齢臭の原因はノネナールという物質で、免疫力の衰えと共に増加します。
オルニチンによる肝機能向上効果によって、免疫力がアップし、ノネナールの増加を防いでくれると考えられています。

口臭

しじみによって口臭の予防にも効果を発揮してくれます。
口臭の原因の一つは、疲労臭が口から発せられているからと言われており、肺に運ばれてきたアンモニア臭口の中から排出されると考えられています。
疲労によるアンモニア分解能力の低下については、先ほど説明させていただいたとおりですが、汗よりも臭いが強い傾向にあり、周囲の人を不快にさせる確率が高いと言われています。

しじみで体臭対策を

いかがでしたでしょうか。
しじみが、いくつかの体臭軽減に効果を発揮してくれることを、ご理解いただけたかと思います。
やはりポイントは肝臓の健康状態です。
しじみによって常に肝臓を健康な状態に保っていれば、体臭も防ぐことができます。
手軽に手に入るしじみサプリメントやドリンクで試してみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る