しじみの効果効能

しじみと牛乳で健康促進

健康効果が高く、アルコール分解などの解毒作用やアンチエイジング効果など、多くの効果・広報を発揮してくれるしじみ。
美容と健康に敏感な女性に大人気のしじみは、美味しく頂くための様々なレシピが紹介されています。
今回は、その中でも非常に良い組み合わせとして知られる「しじみ+牛乳」について、皆さんにご紹介させて頂きます。

牛乳の豊富なカルシウムと美肌効果

牛乳といえばカルシウムですね。
厚生労働省のビッグデータによると、1日に必要なカルシウムの摂取量は、年齢によって異なります。
10歳前後の男女なら、450mg〜500mg程度、成長期の15歳前後なら600mg〜850mg、20歳からは約600mgほどです。

文部科学省のデータベースによると、牛乳100gあたりのカルシウムは、約110mg。
少々ざっくりではありますが、牛乳1杯(約200ml程度)で成人が一日に摂取するカルシウム摂取量の約3分の1から半分程度をまかなえる計算になりますね。
カルシウムは骨や歯を作り出す大切な栄養素ですから、毎日きちんと摂取したい栄養素です。

さらに、牛乳にはビタミンAが含まれており、肌の粘膜を保護し、外部からの刺激を防ぐ効果が認められています。
また、ビタミンB2も含まれているため、肌のテカリや黒ずみと言った毛穴トラブルに繋がる皮脂の分泌を適量にコントロールしてくれると言われています。
これらは、美肌効果に繋がる効果・効能として考えられており、健康なお肌を作り出すためにもとても重要な栄養素です。

しじみにもカルシウムと美肌効果

牛乳と同じく、しじみにもカルシウムが含まれており、さらに様々なビタミンも含まれているため美肌効果も期待されています。
これらの効果は、牛乳の効果を相殺するものではなく、お互いに相乗効果を発揮してくれると考えられており、牛乳との相性の良さに注目が集まっています。
近年の研究では、カルシウムは身体を作るためだけではなく、精神を安定させる効果や血行促進による肩こり予防などの効果があると言われています。
当然ながら、これらの効果・効能は牛乳の効果をさらにパワーアップさせると考えられており、料理の組み合わせとして多くのレシピに取り入れられています。

しじみに含まれるビタミン群とタウリンなどの疲労回復効果が認められる栄養素によって、細胞の新陳代謝と回復が促されると考えられており、その作用が肌細胞に発揮されると考えられ、その副産物として「美肌効果」に繋がると考えられています。
また、この効果によってアンチエイジングにも繋がると言われており、しじみが多くの女性から支持を得ている要因の一つとなっています。

しじみと牛乳のレシピで健康促進


牛乳としじみには同じような特徴があり、それらは相殺されるのではなくお互いの効果・効能を高め合ってくれることをお伝えさせていただきました。
この組み合わせを料理に利用しない手はありません。
今さら紹介するまでもなく、料理関係の多くのメディアや書籍で様々なレシピが紹介されており、味の相性も良いため高い人気を獲得しています。

生の状態から調理するのは大変ですが、缶詰や乾燥されたものなど、調理に利用しやすい形に加工しているものも多くあり、食卓に並べやすくなっています。
食事の中に牛乳としじみを取り入れ、強いからだと美しい肌を手に入れましょう。
参考URL
http://www.jamb-inc.com/ekisu.html
http://www.ortsolutions.org/kisotisiki.html

ページのトップへ戻る